2018年10月17日

秋の日に生き生きとした姿見せるミミキジ 山西省交城県【共同通信2018年10月16日】

12日、山西省呂梁市交城県の玄中寺付近の山腹で、えさを探すミミキジ。(交城=新華社記者/梅永存)

 【新華社交城10月16日】国家一級保護動物に指定されている中国固有種のミミキジ(中国語名:褐馬鶏)は深まる秋の季節に、時には群れになって山西省呂梁(りょりょう)市交城(こうじょう)県の石壁山(せきへきざん)にある玄中寺(げんちゅうじ)にやって来る。付近の山腹でえさを探したり遊んだり、生き生きとした姿を見せている。

12日、山西省呂梁市交城県の玄中寺付近の山腹で、えさを探すミミキジ。(交城=新華社記者/梅永存)

12日、山西省呂梁市交城県の玄中寺付近を飛ぶミミキジ。(交城=新華社記者/梅永存)
https://this.kiji.is/424747652770563169

http://archive.is/tqqVh

posted by BNJ at 22:53 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: