2018年10月17日

コガタペンギン58羽、犬に襲われ死骸で見つかる 豪タスマニア島【AFPBB News2018年10月17日】

【10月17日 AFP】オーストラリア南部タスマニア(Tasmania)島の海岸で、コガタペンギン58羽の死骸が散乱した状態で発見された。野生生物保護当局は17日、コガタペンギンの死因は犬の襲撃だったと結論付けた。

 タスマニア公園・水資源・環境省は「犬は短時間でペンギンのコロニーに深刻なダメージを与えることができる。犬の飼い主は常に注意を払ってほしい」と訴えた。

 この出来事が発生した数か月前にも、近隣の海岸で鳥十数羽が死骸となって発見されており、この一件も犬の襲撃によるものとの見方が強い。

 同省は「野生生物を違法に傷つけたことが疑われる全ての報告を、公園・水資源・環境省は非常に深刻に受け止めている」と述べた
http://www.afpbb.com/articles/-/3193637

http://archive.is/QmZax

posted by BNJ at 22:56 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: