2018年10月18日

【探鳥】オバシギ(尾羽鷸) 西日に輝く群れ【東京新聞2018年10月18日】

 千葉・九十九里浜で9月末、海岸に舞い降りたオバシギの群れ。高波と翼が、強い西日でくっきりと照らし出された。その後、仲良く群れて貝類などを採食した。写真中央はミヤコドリだ。

 旅鳥として春と秋に渡来するシギ科。繁殖地のシベリア北東部などから越冬地のオーストラリアや東南アジアなどへ渡る長い旅の途中、日本に立ち寄る。干潟や砂浜、水田などでエネルギーを補給して体力を回復させる。全長28センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2018101802000177.html

http://archive.is/y9YVD

posted by BNJ at 11:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: