2018年11月02日

緑・オレンジ鮮やか…越冬のオシドリ飛来【読売新聞2018年11月2日】

越冬のために飛来したオシドリ(愛知県設楽町で)=原田拓未撮影

 愛知県設楽町田峯だみねの豊川上流にオシドリが越冬のため飛来し、緑やオレンジの色鮮やかな姿が、訪れた野鳥愛好家らを楽しませている。河畔の観察施設「オシドリの里」から、川面でくつろぐ様子が観察できる。施設を管理する伊藤徹さん(68)は「警戒心が強い鳥なので、姿を現さない日もあります。野鳥が飛来する環境を温かく見守ってほしい」と話す。施設の観察小屋は3月中旬まで開放される。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181102-OYT1T50073.html

http://archive.is/L9Yf0

タグ:オシドリ
posted by BNJ at 22:06 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: