2018年11月04日

蕪嶋神社 再建工事進捗8割に【デーリー東北2018年11月4日】

蕪嶋神社の社殿を焼失した火災から5日で丸3年。再建が進む神社の姿が見え始めている=1日、八戸市鮫町

 八戸市鮫町の蕪嶋神社の社殿を焼失した火災から5日で丸3年がたつ。蕪島の頂上では着々と再建工事が進み、現在の進捗状況は約8割に達している。新社殿は2019年2月に完成する見込みで、建物を覆うシートからは大きな屋根が張り出している。順調に進めば、全体工事は同12月に終了する予定。三陸復興国立公園の“北の玄関口”である蕪島に、地域に愛され、観光客に親しまれてきた神社が再び姿を現すまで1年余りに迫り、地元住民や関係者の期待感は高まりつつある。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20181104/201811030P224222.html

http://archive.is/oy176


posted by BNJ at 10:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: