2018年11月04日

(天声人語)ハシビロコウの妊活【朝日新聞デジタル2018年11月4日】

 哲学者のような風情で、一点を凝視したまま身じろぎしない怪鳥ハシビロコウ。原産地アフリカで絶滅が懸念される大型鳥を人工繁殖させる試みが、栃木県の那須どうぶつ王国で進んでいる。成功すれば世界で3例目という快挙だ▼漢字を当てれば嘴広鸛(ハシビロコウ)。くちばしの広いコウノトリの意である。これまで成功した…
https://www.asahi.com/articles/DA3S13754133.html

http://archive.is/IlPSb

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: