2018年11月08日

鳥の博物館学芸員監修 市の鳥「オオバン」ぬいぐるみ完成!=千葉県我孫子市【時事ドットコム2018年11月8日】

 全国の水族館・動物園・博物館などで販売されている、精緻な動物や魚類のぬいぐるみ100+1(ワンオーワン)シリーズ(太洋産業貿易株式会社)に、新たに市の鳥「オオバン」が加わりました。

 同シリーズは、鳥や魚など個性豊かな動物たちの毛並み、感触にこだわって作られた精緻でかわいいぬいぐるみです。

 今回、鳥の博物館学芸員が制作過程から監修。鳥の博物館のはく製を参考に試作品をつくった後、くちばしや足の関節、オオバンの特徴ともいえる足の指にある木の葉のようなみずかきなど、細部にわたり修正を繰り返し、こだわりの商品に仕上がっています。

 「オオバン」ぬいぐるみは、鳥の博物館ミュージアムショップや同社WEBサイトから購入できます。

◇「オオバン」100+1シリーズぬいぐるみ
 価格:1体2000円(税込) ※鳥の博物館ミュージアムショップでの販売価格。
◇鳥の博物館HP
https://www.city.abiko.chiba.jp/bird-mus/
https://www.jiji.com/jc/article?k=20181108Pr1&g=jmp

http://archive.is/LVprM

posted by BNJ at 21:02 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: