2018年11月09日

=探鳥日記=「キジバト」常に2羽で行動【佐賀新聞LiVE2018年11月9日】

 ヤマバトとも呼ばれることがありますが、正式な名前はキジバトです。家の周りや公園など、どこでも見かける鳥です。

 オス、メスは同じ色をしています。つがいの仲はいいようで、常に2羽で行動しています。お天気のいい日に電柱の上などでのんびり「ポーポーポッポ」と鳴いている姿を見たことがある方も多いでしょう。この鳴き声を聞いていると無性に眠くなってきます。

 食べ物は主に植物質のもので、この日は公園の地面で木の実を拾って食べていました。いつも驚いてるような真っ赤なまん丸の目も特徴です。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/299706

http://archive.is/BThjD

タグ:キジバト
posted by BNJ at 10:51 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: