2018年11月09日

(サックスブルーの想い)25年記念 三光鳥はくせい展示【朝日新聞デジタル2018年11月9日】

三光鳥のはくせいが入ったケースを持つジュビロくんとジュビィちゃん=ヤマハスタジアム

 台風24号の影響で順延となって10月3日に開催された湘南戦、11月3日の広島戦とホーム連戦で勝利、とくに広島戦での0―2からの逆転勝利は、1万4千人以上のサックスブルーのサポーターの熱き声援が後押ししてくれたおかげだと思います。更なる高みを目指していきますので、引き続き応援をお願いします。

「サックスブルーの想い」一覧
列島Jコラム
 「25th Anniversary Day」として開催した広島戦では、三光鳥(サンコウチョウ)のはくせいを展示しました。

 三光鳥は、クラブキャラクターであるジュビロくん、ジュビィちゃんのモチーフとなった県民鳥です。日本には、4月下旬に南方から渡来し、冬には東南アジアなどの南方へ渡る渡り鳥です。鳴き声が、「月、日、星(ツキ、ヒ、ホシ)ホイホイホイ」と聞こえることから、三光鳥と名が付けられ、ジュビロのエンブレムにも、三光鳥ばかりでなく、月、日、星がデザインされています。

 ほとんどの皆様が実物や鳴き声を見聞きしたことがないとのことでしたので、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」の協力で、はくせいを展示し、鳴き声を聞いていただきました。興味津々に、「こんな鳴き声なんだ」「目が本当にサックスブルーだね」など多くのお客様にご覧いただきました。

 11月16日にJリーグ参入を決定し、皆様のご支援・ご声援のおかげで満25年を迎えます。「より親しまれ、愛されるクラブ」を目指していきますので、引き続きのご支援・ご声援をお願いします。(柳原弘味・ジュビロ磐田事業推進部長)
https://www.asahi.com/articles/ASLC73SPJLC7UTPB00G.html

http://archive.is/FkLJf

posted by BNJ at 21:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: