2018年11月09日

鳥インフルエンザ 泡殺鳥機、県が導入へ 発生時、30分で3万羽処理 /徳島【毎日新聞2018年11月9日】

徳島県が導入する泡殺鳥機=同県提供
 1月に香川県で高病原性鳥インフルエンザが発生したことを受け、県は来年1月にも鶏舎内に泡を充満させて低酸素症で鶏を殺処分する「泡殺鳥機」を全国の都道府県で初めて導入する。発生リスクが高まる冬本番に、機材の拡充で備える。

 泡殺鳥機は米国製。国内では、手作業で鶏を密閉容器に入れて炭酸ガスで処分する方法が…
https://mainichi.jp/articles/20181109/ddl/k36/040/483000c

http://archive.is/q0taN

posted by BNJ at 21:17 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: