2018年11月11日

氷ケーキ 10周年お祝い【読売新聞2018年11月11日】

氷のケーキに近寄るペンギン(県立しまね海洋館アクアスで)

 ◇アクアス・ペンギン館

 県立しまね海洋館アクアス(浜田、江津市)で10日、ペンギン館開館10周年の記念式典が行われた。

 ペンギン館では現在4種類66羽を飼育。2階屋外プールで行われた式典で、砂田忠館長が「多くのファンに支えられ、10年を迎えることができた」と感謝し、今後も何度も来たくなる水族館を目指すと抱負を語った。

 続いてシシャモのすり身を載せた氷のケーキがフンボルトペンギンのプールに浮かべられると、ペンギンたちが近寄ってついばんでいた。

 来館者は1階ホールで、ガラス越しに泳ぎ回るペンギンを眺めたり、ペンギンに関するクイズを楽しんだりしていた。
https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181110-OYTNT50078.html

ペンギン館10年で式典 アクアス【中国新聞アルファ2018年11月11日】
ペンギンの背中に触れる子ども

 しまね海洋館アクアス(浜田、江津市)のペンギン館が開館10年を迎えるのを前に10日、同館で記念式典があった。
(ここまで 55文字/記事全文 357文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=480374&comment_sub_id=0&category_id=110

好評 ペンギン館10周年 アクアスで記念イベント【山陰中央新報2018年11月12日】
開館10周年記念イベントで、ペンギンに関するクイズに挑戦する来場者
 島根県浜田市と江津市にまたがる水族館アクアス内にあるペンギン館の開館10周年記念イベントが10日、同館であった。来場者がペンギンに関するクイズに挑戦したり、特製ケーキを食べるペンギンの愛らしい姿に見入ったりして、楽しみながら節目を祝った。
 ペンギン館は2008年11月に開館し、現在はオオサマペンギンやフンボルトペンギンなど4種類、計66羽を飼育。毎年12月から翌年3月までの週末に、フンボルトペンギンたちが屋外広場を散歩するイベントを開き、来場者の好評を得ている。

 記念イベントでは、氷でできた高さ約40センチの特製ケーキを用意。職員がプールに投入すると、溶けた氷の中から餌のシシャモが出てくる趣向で、ペンギンが夢中になってついばんだ。ペンギンの飼育や生態の知識について尋ねるクイズもあり、親子連れらが興味を深めた。

 アクアスの砂田忠館長(78)は「10周年は、多くの方に好評をいただいたおかげだ。今後も楽しんでもらえるよう工夫を凝らしていきたい」と話した。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1541986088123/index.html

http://archive.is/jJxpp
http://archive.is/OQa3o

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: