2018年11月19日

等身大パネルにびっくり 宍道湖・斐伊川環境フェア【山陰中央新報2018年11月19日】

コウノトリの等身大パネルに見入る来場者=松江市西浜佐陀町、松江イングリッシュガーデン
 宍道湖と斐伊川水系の自然環境をテーマにしたイベント「宍道湖・斐伊川環境フェア〜コウノトリがやってきた!」が18日、松江市西浜佐陀町の松江イングリッシュガーデンであった。環境保護に取り組む団体のパネル展示や事例発表を通して、来場した約500人が県内の水辺環境の素晴らしさを学んだ。
 次世代を担う子どもたちに、多様な水鳥が生息する宍道湖や斐伊川などの水域環境を分かりやすく伝えようと、国土交通省出雲河川事務所や県などでつくる実行委員会が初めて開いた。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1542591487590/index.html

http://archive.is/1urZ6

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 11:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: