2018年11月20日

光のハクチョウ町に舞い降りる 邑楽町【上毛新聞2018年11月20日】

 群馬県邑楽町制施行50周年を記念した「光のページェント」が17日夜、町シンボルタワーとその周辺で始まった。6万個の発光ダイオードがタワーを青で彩り、近くの公園内には町のシンボル、ハクチョウが輝きを放つ=写真。来年1月27日まで。

 午後5〜9時。会期中は展望台からも楽しめる。入場料100円(月、火曜休み)。問い合わせは町商工振興課(電話0276・47・5026)へ。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/93730

http://archive.is/do4GP

posted by BNJ at 11:01 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: