2018年11月22日

ハクチョウ 東庄・八丁堰に次々飛来 /千葉【毎日新聞2018年11月22日】

 東庄町夏目の八丁堰(せき)(通称・夏目の堰)に数百羽のハクチョウが越冬のためにシベリア方面から飛来している。県野鳥の会によると、ここ数年は毎年1000羽を超えており、印西市に並ぶ関東有数の飛来地になっている。

 堰で観察を続けている県野鳥の会幹事の斉藤敏一さん(69)らによると、堰への飛来は約10年…
https://mainichi.jp/articles/20181122/ddl/k12/040/161000c

http://archive.is/5zXox

posted by BNJ at 23:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: