2018年11月22日

写真展 身近な野鳥から地域の自然知る 生息の20種を紹介 実物の巣や卵も /奈良【毎日新聞2018年11月22日】

「森と水の源流館」で開かれている「川上村の身近な野鳥写真展」=奈良県川上村で、栗栖健撮影
 身近で見られる鳥を手がかりに地域の自然を知る「川上村の身近な野鳥写真展」が「森と水の源流館」(川上村迫)で開かれている。ヒヨドリ、キジバトなどよく見かける20種を写真で紹介。一部の種は実物の巣、卵なども展示している。

 吉野川の源流域で深い原生林もある村内には、貴重な鳥が生息する。吉野川沿いの館の周りでも今年、水に…
https://mainichi.jp/articles/20181122/ddl/k29/040/543000c

http://archive.is/McA3l

posted by BNJ at 23:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: