2018年11月24日

佐渡で飼育トキ1羽死ぬ【新潟日報モア2018年11月24日】

 佐渡トキ保護センターは24日、同センターで飼育していた0歳7カ月の雌のトキ1羽が死んだと発表した。死因は不明。鳥インフルエンザの簡易検査は陰性だった。

 センターによると、24日朝、餌を与える際に伏せった状態で死んでいるのが見つかった。解剖したところ、消化管に出血などの異常がみられたという。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20181124434502.html

http://archive.is/9fqbP

posted by BNJ at 21:44 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: