2018年11月24日

よちよちペンギン「かわいい」 いしかわ動物園「お散歩タイム」【中日新聞2018年11月24日】

マゼランペンギンを観察する子どもたち=能美市のいしかわ動物園で

 能美市のいしかわ動物園で二十三日、マゼランペンギンのお散歩タイムが始まった。来年三月下旬まで毎日午後一時から開く。

 この日は同園で飼育する二十七羽のうち五羽が、柵の外に登場。餌の魚を食べたり、来園者の周りをよちよちと歩き回ったりしていた。子どもたちはペンギンを間近で観察して「かわいい」と歓声を上げ、記念撮影するなどして楽しんでいた。

 愛知県一宮市から家族旅行で訪れた服部優吾君(6つ)は「もこもこで触りたいぐらいかわいい」と笑顔を見せていた。

 三連休に合わせ、二十五日までカピバラが漬かる湯にモミジを浮かべた「もみじ露天風呂」が行われる。二十五日午後二時からは、目の前でイヌワシを観察しながら解説を聞ける「アニマルタイム」がある。

  (竹内なぎ)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181124/CK2018112402000226.html

https://megalodon.jp/2018-1124-2145-27/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181124/CK2018112402000226.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: