2018年11月26日

のびのび施設で品質改善、高級カモ肉増産 青森・銀の鴨  設備を移転拡張【日本経済新聞2018年11月26日】

農事組合法人、銀の鴨(青森県新郷村)は高級カモ肉を増産する。今夏までに同県おいらせ町から新郷村に移転拡張したところ、肉質がさらに改善したことがわかった。カモが運動しやすい設備が奏功したといい、感染症の恐れも低い立地で増産体制が整ったと判断。移転前より約10倍の年間3万羽の出荷を目指し、首都圏の高級レストランなどの需要に対応する。

設備の老朽化や鳥インフルエンザのリスクも考慮し生産環境の良い場所へ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38196040W8A121C1L01000/

http://archive.is/s4gNe

posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: