2018年11月28日

フランス鴨、多彩な味 由利本荘市、生産組合発足30年祝う【秋田魁新報2018年11月28日】

フランス鴨を使った多彩な料理を味わう参加者
 秋田県由利本荘市東由利で特産のフランス鴨(がも)の生産に取り組む「東由利フランス鴨生産組合」(金子拓雄組合長)が、1989年の発足から30年目を迎えた。24日には同市の有鄰館(ゆうりんかん)で「フランス鴨&ワインパーティー」が開かれ、市内外の約200人がフランス鴨ずくめの多彩な料理に舌鼓を打ち、節目を祝った。

 金子組合長は「ここまで続けてこられたのは、多くの方の支援があってこそ。これからもたくさんの人に味わってもらえるよう努力していきたい」と話した。

(全文 587 文字 / 残り 359 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20181128AK0016/

http://archive.is/V307u

タグ:フランス鴨
posted by BNJ at 22:33 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: