2018年11月29日

鷹狩り、見よ!迫力の一瞬 天童・松原さんが実演会【山形新聞2018年11月29日】

鷹狩りを実演する松原英俊さん=天童市田麦野
 大型猛禽(もうきん)類で実猟する鷹匠(たかじょう)松原英俊さん(68)=天童市田麦野=による狩りの実演会が26日、同市の高原の里交流施設・ぽんぽこ(工藤仁館長)で開かれた。

 松原さんは両翼2メートルに及ぶイヌワシとソウゲンワシのハイブリッド種「ヒース号」による勇壮な狩りを実演。見学者は鷹匠の腕から放たれたワシが地面すれすれに滑空、瞬時に獲物を捕らえるさまを目の当たりにし、自然界における弱肉強食の厳しさを垣間見た。

 講演もあり、松原さんは動物たちとのエピソードをユーモアたっぷりに話した。田麦野地域づくり委員会が主催し、41人が参加した。
http://yamagata-np.jp/news/201811/29/kj_2018112900583.php

http://archive.is/LQCOS

posted by BNJ at 20:55 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: