2018年12月01日

「幸せを呼ぶ鳥」が来島 沖縄・伊平屋島 「いいことあるかも?」【沖縄タイムスプラス2018年12月1日】

 沖縄県の伊平屋島に、つがいとみられるコウノトリ2羽が飛来しているのが30日、確認された。村役場などによると、18日ごろから島内各地で目撃されているという。

伊平屋島に飛来した2羽のコウノトリ=11月19日、伊平屋村(光延さち通信員撮影)

 同島では2016年2月10日にもコウノトリ1羽が飛来しており、約2年9カ月ぶり。沖縄野鳥の会の山城正邦会長によると、脚に識別用のリングがあることから、兵庫県から来た個体とみられる。

 コウノトリは幸福を運ぶ鳥とも言われることから、目撃した人は「伊平屋にいいことがあるかも」と笑顔で話していた。(光延さち通信員)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/352950

http://archive.is/5ST5l

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 11:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: