2018年12月01日

絶滅危惧種などの加工品4200万円相当を押収、生きたインコも 昆明【AFPBB News2018年11月30日】(オナガサイチョウ/オオホンセイインコ)

押収されたオナガサイチョウの頭骨(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
押収されたオナガサイチョウの頭骨(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
押収された絶滅危惧種の野生動物製品(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
押収されたオオホンセイインコ(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
押収されたベンガルヤマネコとオナガサイチョウの頭骨(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
押収された象牙製品(2018年11月20日撮影)。(c)CNS/劉冉陽
【11月30日 CNS】中国・雲南省(Yunnan)昆明市(Kunming)森林公安局は、象牙のほかベンガルヤマネコ、オナガサイチョウなどの加工品など約260万元余(約4240万円)相当を押収したと発表した。中には、生きたオオホンセイインコ147羽も含まれていた。
http://www.afpbb.com/articles/-/3199793

http://archive.is/PDwMe

posted by BNJ at 11:54 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: