2018年12月02日

(もっと教えて!ドラえもん)貴重な生物たくさん、奄美大島【朝日新聞デジタル2018年12月2日】

朝から!ドラえもん (C)Fujiko−Pro

 「生(い)きた化石(かせき)」とよばれるウサギに、青(あお)い鳥(とり)、幻(まぼろし)の花(はな)、日本一(にほんいち)美(うつく)しいカエル――。鹿児島県(かごしまけん)の奄美大島(あまみおおしま)には珍(めずら)しい生(い)き物(もの)がたくさんいて、世界自然遺産(せかいしぜんいさん)の候補ログイン前の続き地(こうほち)になっている。地球(ちきゅう)の宝(たから)として守(まも)っていきたいね。

 ■固有種(こゆうしゅ)がいる森(もり)は世界遺産候補(せかいいさんこうほ)だよ

 奄美大島(あまみおおしま)は九州(きゅうしゅう)と沖縄(おきなわ)の間(あいだ)に浮(う)かぶ面積(めんせき)712平方(へいほう)キロの島(しま)。サンゴ礁(しょう)の青(あお)い海(うみ)が有名(ゆうめい)だけど、世界自然遺産(せかいしぜんいさん)の候補(こうほ)になっているのはシイを中心(ちゅうしん)とした森(もり)なんだ。世界(せかい)でそこだけにしかいない「固有種(こゆうしゅ)」や、数(かず)が減(へ)って地球上(ちきゅうじょう)から姿(すがた)を消(け)すおそれがある「絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)」とよばれる貴重(きちょう)な生(い)き物(もの)がたくさんいるからだ。国(くに)のまとめによると、この島(しま)にいる固有種(こゆうしゅ)は、哺乳類(ほにゅうるい)や鳥類(ちょうるい)などの背骨(せぼね)がある動物(どうぶつ)が52種(しゅ)、昆虫(こんちゅう)836種(しゅ)。日本(にほん)の国土(こくど)の0・2%(パーセント)弱(じゃく)の面積(めんせき)だけど、国内(こくない)の絶滅危惧植物(ぜつめつきぐしょくぶつ)の約(やく)11%(パーセント)にあたる194種(しゅ)が集中(しゅうちゅう)しているんだ。

 そんな生(い)き物(もの)の代表(だいひょう)が、国(くに)の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ)アマミノクロウサギ。耳(みみ)や脚(あし)が短(みじか)く、ウサギの仲間(なかま)で最(もっと)も古(ふる)い姿(すがた)をしているので「生(い)きた化石(かせき)」とよばれる。ルリカケスは瑠璃色(るりいろ)の羽(はね)を持(も)つ鳥(とり)で、アマミスミレは渓流沿(けいりゅうぞ)いのわずかな場所(ばしょ)にしか残(のこ)っていない。7年前(ねんまえ)に新種(しんしゅ)と認(みと)められたアマミイシカワガエルは、黄緑(きみどり)の体(からだ)にある金(きん)や黒(くろ)の斑点模様(はんてんもよう)から「日本一(にほんいち)美(うつく)しいカエル」といわれる。みんな固有種(こゆうしゅ)で絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)なんだ。

 貴重(きちょう)な生(い)き物(もの)が多(おお)い理由(りゆう)の一(ひと)つに、大昔(おおむかし)にユーラシア大陸(たいりく)と陸続(りくつづ)きになったり、離(はな)れたりをくり返(かえ)した歴史(れきし)がある。大陸(たいりく)から渡(わた)ってきた生(い)き物(もの)が古(ふる)い特徴(とくちょう)をとどめたまま残(のこ)ったり、島(しま)で独自(どくじ)の進化(しんか)をとげたりしたためと考(かんが)えられている。そばを流(なが)れる暖(あたた)かい海流(かいりゅう)のお陰(かげ)で暖(あたた)かく雨(あめ)が多(おお)い気候(きこう)となり、「命(いのち)のゆりかご」になる森(もり)が育(はぐく)まれたのも大(おお)きい。

 専門家(せんもんか)の調査(ちょうさ)で、この森(もり)は世界的(せかいてき)にも価値(かち)が高(たか)いと認(みと)められている。でも自然(しぜん)を守(まも)り続(つづ)ける仕組(しく)みが整(ととの)っていないと、世界遺産(せかいいさん)には登録(とうろく)されないんだ。目標(もくひょう)にする2020年(ねん)の遺産登録(いさんとうろく)に向(む)けて、みんなで準備(じゅんび)を進(すす)めないといけないね。

 ■チャレンジクイズ!

 奄美大島沖(あまみおおしまおき)の海底(かいてい)に「ミステリーサークル」と呼(よ)ばれる円模様(えんもよう)を描(えが)く魚(さかな)は何(なに)かな?

    *

 <正解者(せいかいしゃ)にプレゼント> 答(こた)えをお寄(よ)せください。抽選(ちゅうせん)で5名様(めいさま)に、「しつもん!ドラえもん 教(おし)えて!スポーツ編(へん)」をプレゼントします。1面(めん)の「しつもん!ドラえもん」から問題(もんだい)を集(あつ)めた本(ほん)です。「応募(おうぼ)ページ」http://www.asahi33.com/quiz/別ウインドウで開きますからご応募(おうぼ)ください。当選発表(とうせんはっぴょう)は、賞品(しょうひん)の発送(はっそう)をもってかえさせていただきます。

    *

 <前回(ぜんかい)の問題(もんだい)> 歌人(かじん)の石川啄木(いしかわたくぼく)は朝日新聞(あさひしんぶん)で働(はたら)いていたことがあったんだ。どんな仕事(しごと)をしていたかな?

 《答(こた)え 校正係(こうせいがかり)》

 ◇「しつもん!ドラえもん 教(おし)えて!スポーツ編(へん)」 12月(がつ)4日(か)(火〈か〉)小学館(しょうがくかん)より発売(はつばい) 定価(ていか)864円(えん)(税込〈ぜいこ〉み)

 お求(もと)めは全国(ぜんこく)の朝日新聞販売所(あさひしんぶんはんばいじょ)(ASA)、書店(しょてん)など。

 ◆毎月(まいつき)第(だい)1日曜日(にちようび)に掲載(けいさい)します。
https://www.asahi.com/articles/DA3S13794434.html

http://archive.is/yEOI2

posted by BNJ at 22:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: