2018年12月04日

ヒヨコ約1万羽焼ける 新潟・新発田の鶏舎で火災【産経ニュース2018年12月3日】

 3日午後1時5分ごろ、新潟県新発田市瑞波の鶏舎から火災が発生したと、男性から110番通報があった。地元消防が午後2時ごろ鎮火したが、鶏舎で飼育されていた生後2週間のヒヨコ約8千〜9千羽が焼けた。けが人はなかった。
 県警新発田署によると、焼けたのは、鶏飼育・食品加工会社「瑞波農場」の鶏舎1棟で、鉄骨2階建て。1階から出火したとみられる。
 工場には、鶏舎が8棟あり、計約8万羽を飼育していた。
 同署で出火原因などを調べている。
 現場は新発田市月岡温泉街から北へ約1・2キロの林の中。
https://www.sankei.com/affairs/news/181203/afr1812030018-n1.html

http://archive.is/YfWdZ

タグ:事件事故
posted by BNJ at 09:11 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: