2018年12月05日

フクロウ出張サービス始めました 小坂町の施設「癒やされて」【秋田魁新報2018年12月5日】

10月に仲間入りしたモリフクロウを手に乗せる鹿兒島さん

 秋田県小坂町荒谷のフクロウと触れ合える施設「ふれあいTORIKAGO(トリカゴ)」が、新たに出張触れ合い・貸し出しサービスを始めた。高齢者施設などからの依頼を想定。オーナーの鹿兒島(かごしま)瑞枝さん(46)は「愛くるしい瞳に癒やされて」と話している。

 TORIKAGOは、東京から両親が住む小坂町へ移住した鹿兒島さんが昨年5月、自宅敷地内に開設した。フクロウ・ミミズク6羽とインコ12羽を飼育展示し、触れ合い体験も提供している。

 出張先は主に、同町周辺の高齢者施設などを考えている。料金は2羽で2万円。このほか、鳥籠に入れた状態での展示貸し出しにも応じる。こちらは、りりしい顔つきの「ベンガルワシミミズク」、小柄な「アナホリフクロウ」なども対象で、1羽5千円で受け付ける。
(全文 620 文字 / 残り 282 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20181205AK0007/

http://archive.is/EfcTT

posted by BNJ at 13:46 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: