2018年12月05日

コウノトリが直方市に飛来 ため池で3羽確認 [福岡県]【西日本新聞2018年12月5日】

直方市永満寺のため池に飛来したコウノトリ

 直方市に今年も国の特別天然記念物のコウノトリが姿を現した。4日には同市永満寺のため池に3羽が飛来。1羽は背中に位置情報調査のアンテナが確認され、2羽には足輪が着けられており、保護繁殖、野生復帰に取り組む国内の関係機関が放鳥したとみられる。

 コウノトリは昨年11月下旬、同市と宮若市の境にある鴨生田上池で3羽が目撃された。野鳥などを撮影している直方市の森秀雄さん(67)によると、今年は11月20日ごろから同池近くの犬鳴川付近などで見られたという。

 森さんは「昨年と同じ個体ではないか。直鞍地区にいい餌場があるのだろう。コウノトリの里になるとうれしい」と話した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/470704/

コウノトリ 今年も2羽 直方 /福岡【毎日新聞2018年12月5日】
 国の天然記念物、コウノトリが今年も直方市にやってきた。一昨年と昨年に市内に飛来してきた2羽のようで3日は同市永満寺のため池で小雨の中、仲良く餌を探していた。

 足輪から、2羽はともに2015年4月生まれの雄と雌とみられる。一昨年11月、同市と宮若市の境にある鴨生田池に初めて飛来が確認された。昨年は9…
https://mainichi.jp/articles/20181204/ddl/k40/040/442000c

http://archive.is/0wL4f
http://archive.is/W53XO

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 14:10 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: