2018年12月10日

アメリカ東部の動物園でペンギンが行進の練習【TBS NEWS2018年12月10日】

 雪が舞う中、11羽のペンギンが毎年恒例のイベントに向けリハーサルを行いました。

 勢いよく飛び出したのは、11羽のペンギン。ここはアメリカ東部・ペンシルベニア州ピッツバーグにある動物園です。

 この動物園では毎年冬の時期になると、来園者を楽しませるためペンギンによる行進が行われていて、この日は本番に向けたリハーサルが行われました。行進とはほど遠い状態ですが、よちよちと体を左右に揺らしながら楽しそうに歩き回っています。

 「ピッツバーグのこの時期の寒さは、自然界に近い寒さなんです。『外に出て』と呼びかけると、鳴きながら私の方へ走ってやってくるんですよ」(ペンギンの飼育員)

 動物園側によると、11羽のペンギンたちは人なつっこく、本番でも心配はないということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544917.html

http://archive.is/sQn6B

posted by BNJ at 22:27 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: