2018年12月15日

よちよち冬の運動 旭山動物園でペンギンのお散歩始まる【北海道新聞2018年12月15日】

雪の上をよちよち歩くキングペンギン。茶色の羽毛に覆われたひなも仲良く散歩した(打田達也撮影)
 【旭川】旭川市旭山動物園の冬の人気行事「ペンギンの散歩」が15日、始まった。雪の上をよちよち歩くペンギンたちの姿に、来園した家族連れや観光客から笑みがこぼれた。

 餌を求めて集団で移動する習性を利用し、冬場の運動不足解消のため2002年から毎冬行っている。

 初日はキングペンギン15羽とジェンツーペンギン1羽が40分ほどかけて約500メートルを歩いた。生後4カ月で茶色の羽毛に覆われたキングペンギンのひなも加わり、成鳥と仲良く歩く姿に歓声が上がった。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/258349

冬太りを解消せよ!! 旭山動物園でペンギン散歩【毎日新聞2018年12月16日】
大勢の入園者の前を気持ちよさそうに散歩するペンギンたち=旭川市で2018年12月15日午前11時6分、横田信行撮影
 旭川市の旭山動物園で冬の風物詩として人気を集めるペンギンの散歩が15日始まった。コース沿いには観光客らが列を作り、間近に近寄ってきたり、よちよち歩きをしたり、腹ばいになって滑ったりするペンギンたちに歓声を上げ、写真を撮っていた。

 散歩は冬期間、太り気味になるペンギンの運動不足を解消するため2002年に始まった。今年は昨年より3日遅いスタート。ジェンツーペンギン1羽とキングペンギン15羽は待ちかねたように、ぺんぎん館を出発。約500メートルを約30分かけて歩いた。

 平年の半分程度の積雪のため、散歩は当面、午前11時の1回とする。雪の中でペンギンの特徴的な動きを間近で見ることができる「トボガン広場」の開設時期は未定という。

 散歩は積雪がなくなる3月中旬まで。雪が増えれば、午前11時と午後2時半の1日2回にし、換羽期に入る3月からは11時の1回。年末年始は今月30日〜1月1日に休園。【横田信行】
https://mainichi.jp/articles/20181216/k00/00m/040/027000c

http://archive.is/lXmzr
http://archive.is/43PYf

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: