2018年12月16日

ペンギン散歩に歓声 おたる水族館が冬季営業スタート【北海道新聞2018年12月16日】

愛らしいしぐさを見せながら、雪の上を散歩するジェンツーペンギン
 【小樽】おたる水族館(小樽市祝津3)の冬季営業が15日、始まった。初日から多くの家族連れが訪れ、ペンギンの雪中散歩やアザラシのお食事タイム、オタリアとイルカのショーなどを楽しんだ。

 雪中散歩には、6月にふ化した「へい」と「せい」の雄2羽を含む12羽のジェンツーペンギンが登場。1周約70メートルのコースを15分ほどかけて3周した。

 観客は愛らしいしぐさをカメラやスマートフォンで撮影し「かわいい」などと歓声を上げた。札幌市西区の会社員岸田郁美さん(34)は「走ったり、腹ばいで休んだり、いろんな様子が見られてよかった」と笑顔で話した。

 冬季営業は来年2月24日までで無休。午前10時〜午後4時(入館は3時半まで)。入場料は高校生以上千円、小中学生400円、3歳以上の未就学児は200円。(谷本雄也)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/258375/

http://archive.is/itXjD

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: