2018年12月17日

17歳差の恋はアリ?水族館がお答え「ペンギンなら…」【朝日新聞デジタル2018年12月17日】

オスの「かまんざ」と、いい雰囲気になっている2歳のメスのペンギン「さや」(京都水族館提供)

 普段は魚やペンギンの世話をする京都水族館(京都市下京区)の飼育員たちが、期間限定で人間の「恋愛相談」に応じている。多様な愛の形を見てきた飼育員ならではのアドバイスが話題だ。

 「18歳なんですけど、35歳と恋愛はありでしょうか」(女性)

 →完全にアリです! ペンギンエリアにて「かまんざ」と「さや」を探してください。昼間からイチャイチャ…。2羽は17歳差ですよ!(海獣チーム・女性)

 デートが盛り上がるクリスマス前。水族館は、訪れる人の恋を応援するイベント「LOVE SUPPORT PROJECT」を25日まで開いている。この一環で、恋の悩みを投函(とうかん)してもらい、後日、飼育員の回答つきで掲示する「恋愛相談コーナー」を設けた。

 回答者はペンギンやアザラシなどの海獣を担当する3人と魚類担当3人。寄せられた悩みをそれぞれが選び、飼育する生き物の生態などに引きつけてユーモラスに答える。8日にツイッターの公式アカウントで「京都水族館、恋愛相談を始めました」とつぶやき、質問と回答の写真を載せたところ、「めっちゃユニーク」「他の回答も見てみたい」と評判が広まった。
https://www.asahi.com/articles/ASLDG3VGYLDGPTFC005.html

http://archive.is/n31Gs

タグ:京都水族館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: