2018年12月18日

2018歳末点描 “水族館のクリスマス”準備進む うみたまご /大分【毎日新聞2018年12月18日】

 大分市神崎の大分マリーンパレス水族館うみたまごでクリスマスの準備が進んでいる。10月ごろから館内でツリーなどを飾り付け、11月には「水の中のクリスマス」と題し福岡ECO動物海洋専門学校(福岡市博多区)の学生と協力して作った水槽の展示を始めた。

 「水の中のクリスマス」では五つの水槽に専門学校生が手作りしたリースやツリーの飾りなどを配し、きらびやかな「グッピー」「ゴールデンアカヒレ」などを泳がせている。

 22〜24日の体験イベント「うみたま ガチャ×2 クリスマス!」(有料)は、引いたくじの内容により▽家族で楽しめるファミリーコースではペンギンを膝の上に乗せた記念撮影やセイウチへの餌やりなど▽高校生以上の大人コースではトドの輪投げなど▽マニアックコースではアザラシプールの清掃など−−を楽しめる。担当者は「昨年より種類も量も増えた。水族館ファンに喜んでもらえるはず」と期待していた。【田畠広景】
http://mainichi.jp/articles/20181218/ddl/k44/040/277000c

http://archive.is/lRfO1

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: