2018年12月20日

ナベヅル飛来 宮崎市・一ツ瀬川河口【宮崎日日新聞2018年12月20日】

 宮崎市佐土原町の一ツ瀬川河口近くに、渡り鳥のナベヅルが飛来している。今年生まれた幼鳥で、親鳥とはぐれたとみられる。ひとりぼっちが心配されるが、同じ渡り鳥のクロツラヘラサギの群れと仲良く一緒にいる様子も見られ、関係者は「優しく見守って」と呼び掛けている。

【写真】一ツ瀬川河口に飛来したナベヅルの幼鳥。稲刈りが終わった田んぼで落ち穂を探している=19日午後、宮崎市佐土原町下田島
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_36157.html

http://archive.is/neg3U

posted by BNJ at 11:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: