2018年12月21日

110番適切利用を訴え 沼津・燦々レディーが一日署長【静岡新聞アットエス2018年12月21日】

一日署長を務めた勝又さん(左)と一日副署長を務めたコメ君=沼津市の沼津仲見世商店街(写真の一部を加工しています)
 沼津署は20日、ぬまづ燦々(さんさん)レディーの勝又絵里佳さん(20)に一日署長を、あわしまマリンパーク(沼津市内浦重寺)のケープペンギンのコメ君とムギ君に一日副署長をそれぞれ委嘱した。同市大手町の沼津仲見世商店街で、110番通報の適切な利用を推進する広報活動を展開した。
 勝又さんは「事件、事故が発生したらすぐに110番を。ただし、緊急性のない時は通報を控えて」と訴えた。地域安全推進員らと協力してチラシやティッシュの入った啓発品約500個を通行人に配布し、おれおれ詐欺や交通事故の防止も呼び掛けた。
 コメ君は代表して一日副署長のたすきを掛けて勝又さんの隣に立ち、通行人が写真撮影するなどして触れ合った。
http://www.at-s.com/news/article/local/east/580466.html

http://archive.is/0BmTi

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: