2018年12月26日

江の島で海辺の野鳥を観察「2019 冬の野鳥観察会」の参加者を募集 〜「日本野鳥の会神奈川支部」会員の解説付き〜 小田急電鉄株式会社【プレスリリース2018年12月26日】

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、沿線の自然を楽しみながら野鳥を観察する「2019 冬の野鳥観察会」を、2019年2月23日(土)に、湘南を代表する景勝地である江の島周辺で開催します。
開催場所となる「江の島」周辺


小田急線沿線には、変化に富んださまざまな自然が広がっていることから、この自然の魅力を多くの皆さまに楽しんでいただくことを目的に、2004年から毎年、野鳥観察会を実施しています。
今回は、この江の島周辺の野鳥を「日本野鳥の会神奈川支部」会員の解説を交えて、観察※します。
※天候等の状況により、観察できる野鳥の種類は異なります

江の島周辺で多く見られる「イソヒヨドリ」

江の島周辺で多く見られる「トビ」


「2019 冬の野鳥観察会」の詳細は以下の通りです。



1 開催日
2019年2月23日(土)※ 小雨決行、荒天の場合は中止となります
2 開催時間
9:00〜12:30(予定)
3 開催場所
江の島周辺
4 集合場所
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅(現地解散)
5 募集人数
40名(応募多数の場合は抽選となります)
6 参加費
無料(交通費は、参加者各自のご負担となります)
★参加特典として、「日本野鳥の会」が発行する「野鳥ハンドブック」をプレゼント
7 応募方法
小田急電鉄ホームページより応募要項をご確認のうえ、ご応募ください
【応募先】https://www.odakyu.jp/
※お預かりする個人情報は、本観察会以外には一切使用しません
8 募集期間
2018年12月27日(木)〜2019年1月31日(木)
9 お問い合わせ
小田急電鉄(株)CSR・広報部
電話:03−3349−2517(平日 10:00〜17:00)
※12月29日〜1月3日を除きます

以上
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000496.000012974.html

http://archive.is/JXV4A

posted by BNJ at 20:17 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: