2018年12月26日

オオハクチョウ また会えたね 新冠に飛来 /北海道【毎日新聞2018年12月26日】

 新冠町の国道235号から山間部に延びる長さ約8キロの通称「サラブレッド銀座」にある牧場に、冬の使者オオハクチョウが飛来し、放牧されている軽種馬たちのそばで羽を休めている。

 オオハクチョウは、新ひだか町の静内川などで越冬している群れの一部とみられる。静かな牧場に数十羽が舞い降り、時々「クウォー、クウ…
https://mainichi.jp/articles/20181226/ddl/k01/040/028000c

http://archive.is/9ixpA

posted by BNJ at 20:18 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: