2018年10月04日

元ちとせ、「拾ったヒナ」が驚愕の姿に成長…でも肩に乗せていた!【J-WAVE NEWS2018年10月4日】

衝撃エピソード語る元ちとせ
J-WAVEがいま注目するさまざまなトピックをお届けする日曜夜の番組『J-WAVE SELECTION』。9月30日(日)のオンエアは『NIVEA HEART WARMING STORIES』(ナビゲーター:山田玲奈)と題し、日本でのニベアクリームの発売50周年を記念しておこなわれた公開収録公開収録で行われた、元ちとせさんによるスペシャルライブの模様をお届けしました。

【写真】歌い上げる元ちとせ…ライブ音源も!

親子の触れ合いで大事にしていること
素晴らしい歌声を披露してくれた元ちとせさん。パフォーマンス後にはトークセッションが行われ、親子の触れ合いについて話しました。ふたりの子を持つ元さんは、娘が中学2年、息子が3年生になります。娘にはすでに身長を越されてしまったのだとか。現在、奄美大島で子育てをしている元さんに、親子の触れ合いで大切なことを訊きました。

元:お母さんになってすぐには「お母さん」はできないので、少しずつ。でも、お母さんとして自分が偉いわけではないので、子どもだと思わず、ひとりの人間といて向き合っています。私が教えられることは、「ありがとうとごめんなさいはちゃんと言いなさい」ということぐらいです。

ニベアとの思い出
「皆さんが想像している以上に、自然の中で生まれ育った」と話す元さん。ニベアクリームとの思い出について伺うと、興味深い話が飛び出しました。

元:全校生徒4人の小学校に通いました。ちなみに私は3姉妹なんですけど(笑)。4人中3人が元で、おうちで学校に通ったみたいな。母は自然なものを好んでいたのですが、そんな母がいつもニベアだけは切らさなかったんです。今回このイベントに呼んでいただいたときに、改めて「当たり前にあったな」と思いました。
山田:いいお話ですね。でも、前の話が衝撃的でした(笑)。

かわいいヒナが驚きの姿に!?
豊かな自然とともに育った元さん。こんな驚きのエピソードも……。

元:小学校にあがるまでは保育園も幼稚園もなく、母と父は隣町に仕事に行くので、適当に自分で過ごしていたんです。そしてある日、山へ行って遊んでいたら、巣から落ちたヒナがいて、かわいそうだったので家に連れ帰って育てていました。子どもなので、何のヒナかわからず育てていたら、猛禽類の……。鷹になると大変なんですけど、奄美にサシバという鷹みたいな鳥がいて、そのサシバになっていって。小学校1年生のとき、肩に鷹を乗せて(笑)。奄美には元など一文字の苗字が多く、都会にある苗字にあこがれていたので、その鳥には「エンドウくん」という名前をつけていました。

自然に囲まれた環境で育った元さん。そういった環境で育ったからこそある“自分”とは?

元:いろいろな形で、どんな場所に行っても人に恵まれていると思います。畑にいけば、本当のおじいちゃんやおばあちゃんではないですが、たくさんの人から愛情を受けてきました。親になると大変だったりすると思うのですが、「愛情を注ぐということがどういうことなのか」は簡単そうで難しいことだと思います。私は、子どもたちと喧嘩しても必ず寝る前には「ごめん」と謝ることにしているんです。私も家を空けることが多いので、その日で解決、仲直りするようにしています。今すぐはわからなくても、いつか子どもたちが「大切なことだったんだな」とわかってくれたらいいなと思います。

オンエアでは、日本でのニベアクリームの発売50周年を記念して作られた絵本をプレゼントとしてご用意! 一般公募した「NIVEA STORIES PROJECT」の最優秀作品に、さくらももこさんがイラストをつけた絵本「グンナイ」を3名様にプレゼントします。応募方法については、radikoでオンエアをチェックしてください! 応募の締め切りは10月7日(日)です。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE SELECTION』
放送日時:毎週日曜 22時−22時54分
放送局:J-WAVE(81.3FM)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00010001-jwave-musi

http://archive.vn/5HEhM

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: