2019年01月07日

鳥が衝突、エンジン一部破損 大分行きの全日空機【毎日新聞2019年1月7日】

 羽田発大分行きの全日空791便エアバスA321が5日、離陸中に鳥とぶつかりエンジンの一部が破損したことが7日、国土交通省への取材で分かった。飛行に支障はなく、大分空港まで運航し、乗客乗員85人にけがはなかった。

 国交省や全日空によると、5日午前8時20分ごろ、羽田空港から離陸した際、鳥と衝突。大分に着陸後の点検で、エンジン内にある羽根を固定する部分が欠けていたことが判明した。

 この機体は、折り返しの大分発羽田行きとして運航する予定だったが、取りやめとなり、別の機体を手配したため、約4時間40分の遅れが出た。(共同)
https://mainichi.jp/articles/20190107/k00/00m/040/123000c

http://archive.ph/yzkdL

posted by BNJ at 21:55 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: