2019年07月11日

首に吹き矢?が刺さったハトが見つかる・宮崎【MRT宮崎放送2019年7月8日】

MRT宮崎放送

一体、誰がこんなことをしたのでしょうか。こちらのハト、首に矢のようなものが刺さっています。
このハトは、今月5日、宮崎港で見つかりました。県は、今後、このハトを保護することにしています。

(税田記者)「いました!ハトの首に矢が刺さっています。白い矢が首元に刺さっています」

動きの鈍い、1羽のハト。首には、紙を丸めた吹き矢のようなものが刺さっています。今月5日、宮崎港を散歩していた宮崎市の女性がフェリー乗り場の近くで発見しました。

(ハトを発見した女性)「一番最初に見た時は上の方まで飛んで行けたがあまり飛べていない。これがもっとエスカレートしていって子供などになったらすごい怖いなと、いたずらじゃ済まされない」

女性が発見してから3日経った今も、ハトの首には矢のようなものが刺さったまま。群れからはぐれてもその場から動かず、座り込むなどして、弱っている様子がうかがえます。

8日は警察や県の職員が現場に駆け付け、ハトの状況を確認しました。

(県自然環境課野生生物担当・永野 学さん)「しばらく様子を見るなり弱った段階で保護ができるかもしれない。野生生物をむやみやたらに傷つけることは法律に違反する可能性があるのでやめてほしい」

県は、今後、ハトの状況を観察して保護するほか、警察は、鳥獣保護法違反の疑いがあるとして、調べを進めることにしています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00010002-mrt-l45

ハトの首に「矢」か 宮崎港で発見【宮崎日日新聞2019年7月11日】
 宮崎市の宮崎港で、矢のようなものが首に刺さったハト1羽が見つかった。県は今後、保護する方針で、作業が完了次第、県警は鳥獣保護法違反の疑いで捜査する。
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_39753.html

http://archive.fo/HtcGh
http://archive.fo/hwpG3

タグ:事件事故
posted by BNJ at 10:54 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: