2019年08月03日

指切断のコウノトリを保護 わなに使用禁止「トラバサミ」か 兵庫・豊岡市【関西テレビ2019年8月3日】

兵庫県豊岡市で先月、狩猟用のわなに足を挟まれている状態で見つかった国の特別天然記念物のコウノトリが3日、保護されました。

先月24日、豊岡市の戸島湿地で、狩猟用のわなに左足を挟まれた状態のコウノトリが見つかりました。

その後わなが外れているのが確認されていましたが、兵庫県などは餌でおびき寄せて、3日に保護しました。

わなの影響で左足の指の一部が切断されていて、治療には1ヵ月ほどかかるということです。

【兵庫県立コウノトリの郷公園獣医・松本令以さん】
「傷がふさがって指の腫れが引いたら、また野外に戻してやりたい」

わなは、法律で原則使用が禁止されている「トラバサミ」とみられ、警察も回収して調べています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-21321207-kantelev-l28

http://archive.fo/5LfgW

「何とかしたい」コウノトリが狩猟用のわなに足を挟まれる【関西テレビ放送2019年7月27日】

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: