2019年11月15日

ハトに餌の男、また逮捕 注意に腹立て傷害容疑―愛知県警【時事ドットコム2019年11月15日】(既報関連ソースあり)

 ハトの餌やりを注意した相手を殴り負傷させたなどとして、愛知県警南署は15日、傷害容疑で名古屋市南区三吉町、無職村永義雄容疑者(64)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
都会のハトの足指切断、人間の毛髪が原因の可能性 仏研究

 村永容疑者は2017年、同様に餌やりを注意した男性を蹴り、骨折などのけがをさせたとして逮捕され、傷害罪で起訴。名古屋地裁は同年9月、再犯しないと誓った同容疑者に対し、懲役6月、執行猶予3年の有罪を言い渡していた。
 名古屋市南土木事務所によると、村永容疑者は判決後、周辺の複数の公園で餌やりを再開したとみられ、職員がまかれた餌を片付けていた。餌やりを直接取り締まる条例などはなく、対応に苦慮していたという。
 逮捕容疑は15日午前10時10分ごろ、同市南区の公園でハトの餌やりを注意され激高。同区の男性(69)の顔を殴り、仲裁に入った別の男性(76)も押し倒して、2人に打撲傷などを負わせた疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111501111&g=soc
http://archive.md/byd5J

ハト餌やり注意され逆上→蹴り入れて骨折させる 無職男に有罪判決、名古屋【産経WEST2017年9月25日】
「ハトへの餌やり」を注意され逆上し男性を暴行した男に懲役6カ月を求刑 名古屋地裁【メ〜テレ2017年9月14日】
「ハトの餌やり男」傷害容疑で逮捕 公園で男性から注意され立腹 名古屋・南区【東海テレビ2017年7月20日】
愛知 ハトに餌まく男性「今後は慎重に」 職員に水掛け、名古屋・南署が聴取【中日新聞2016年3月8日】
ハト餌やりで「ふん害」 トラブルの50代男性を聴取 愛知県警【産経WEST2016年3月7日】
ハトに餌で自宅前など100羽…住民が糞害訴え【YOMIURI ONLINE2016年3月6日】
ハトにエサやり男性に 4回目の行政指導(愛知県)【NNNニュース2016年3月4日】
ハトにえさ、「フン害」で近隣トラブル 名古屋・南区【朝日新聞デジタル2016年2月23日】

タグ:事件事故
posted by BNJ at 23:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: