2017年04月29日

図鑑を持って出かけよう!「危険・有毒生物」と「鳥」のポケット図鑑が新登場!外にもっていくのに便利なポケットサイズ。でも、とってもくわしい中身。ちょっとしたお出かけから、本格的な野外観察までばっちり対応!【プレスリリース2017年4月29日】

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、「学研の図鑑LIVE(ライブ)ポケット」シリーズの新刊『危険・有毒生物』『鳥』(定価:本体980円+税)を4月11日(火)に発売いたしました。


暖かくなり、外に出るのが気持ち良い季節がやってきました。連休もひかえ、どうやって過ごそうかワクワクしてきますね。キャンプや自然観察、動物園や水族館へのお出かけのおともに、図鑑はいかがでしょうか?

持ち歩きにぴったりな、学研の図鑑LIVEシリーズのポケット版「LIVE(ライブ)ポケット」シリーズに、新たに「危険・有毒生物」と「鳥」の2タイトルが加わりました。
どちらも自然観察や動物園などで役立つ情報が満載です。

【ここがポイント!】
☆充実の掲載種数!
「危険・有毒生物」
国内で遭遇する可能性がある約450種を掲載。動物や魚、昆虫、植物はもちろん、ウイルスや細菌も紹介しています。
「鳥」
日本の鳥と、動物園などで見られるものを中心にした世界の鳥・飼い鳥合計約650種を掲載。日本の鳥は約390種と、知っておきたい野鳥は網羅しています。

☆特徴や危険度、見られる時期が分かる!
「危険・有毒生物」「鳥」ともに、からだの特徴を引き出し線で解説、似ている種のちがいがよく分かります。
さらに各巻の特徴として
「危険・有毒生物」
生物ごとに「何が危険か」や「どれくらい危険か」のアイコンがついており、どんな生物なのかがひと目でわかります。また、屋外での注意点や具体的な症状、応急処置などの対処法も分かりやすく解説しています。
「鳥」
日本で見られる種は見られる時期もあわせて紹介。どの時期に見やすい鳥かを知ることで、見分けるヒントになります。また小コラム「発見」では、観察のポイントやおもしろい生態を紹介しています。

☆スマホで動画や鳴き声が楽しめる!
無料動画再生アプリをダウンロードすることで、動画や鳴き声が楽しめます。
「危険・有毒生物」
サメやハブ、スズメバチなどの動画15本が見られます。
「鳥」
野鳥の生態が見られる動画16本と、67種の鳥の鳴き声が楽しめます。


▲「危険・有毒生物」は今にもこちらに向かってきそうなスズメバチが目印です!


▲危険な生物の特徴と、被害にあったときの症状、危険を避ける手段も掲載しています。


▲植物ときのこは、食べられるものとよく似た毒のあるものを見開きにまとめ、ちがいがわかりやすいように紹介しています。安全なものは、大きなマークで一目でわかります。


▲「鳥」は躍動感あふれるカワセミが表紙!


▲「鳥」では日本で見られる鳥を中心に、近いなかまごとに紹介。きれいな写真と引き出し線でちがいがよく分かります。また、日本の鳥は見られる時期も掲載しています。


▲巻頭ページでは、野外で見られる鳥を生息環境ごとに紹介するコーナーがあり、どんな鳥がいるのか探しやすくなっています。

[商品概要]
学研の図鑑LIVE(ライブ)ポケットD 『危険・有毒生物』
定価:本体980円+税
発売日:2017年4月11日(火)
判型:B6変型/200ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204580-6
発行所:(株)学研プラス
図鑑のポータルサイト「学研の図鑑くらぶ」:http://zukan.gakken.jp
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1020458000
【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4052045807
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/14753827/
セブンネット http://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784052045806
学研出版サイト https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1020458000

学研の図鑑LIVE(ライブ)ポケットE 『鳥』
定価:本体980+税
発売日:2017年4月11日(火)
判型:B6変型/224ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204578-3
発行所:(株)学研プラス
図鑑のポータルサイト「学研の図鑑くらぶ」:http://zukan.gakken.jp
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1020457800
【本書のご購入はコチラ】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052045785
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/14753727/
セブンネット http://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784052045783
学研出版サイト https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1020457800

【学研プラスの図鑑関連ニュース】
●読めばおやこで「猫まみれ」の1冊! ネコの「なぜ?」にこたえます!「なぜ?の図鑑ネコ」新発売! ネコのことが何でもわかる!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001069.000002535.html
●楽しく遊びながら脳力アップ!『あたまがよくなる!図鑑』は3月9日(木)発売!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001027.000002535.html
●いま何時? あと何分? 遊び感覚で時計の読み方がしっかりわかる!『めくって学べる とけい図鑑』発売! 入学祝い、進級祝いにもおすすめ!!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001026.000002535.html
●図鑑の学研から、圧巻の車両数700以上収録の本格『鉄道図鑑』発売! 新幹線から、ローカル列車まで「大好き!」な列車がきっと見つかる!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000929.000002535.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001097.000002535.html

http://archive.is/Lenj4

鳥 (学研の図鑑LIVEポケット)

学研プラス
売り上げランキング: 36,586


タグ:書籍
posted by BNJ at 12:25 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

「ことりカフェ×カピバラさん」コラボカフェ東京・大阪で同時開催!カレー温泉?!であったまるカピバラさん&インコカレーや新作スイーツも♪「ことりカフェ」全店舗に「カピバラさん」登場♪【プレスリリース2017年4月25日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、株式会社バンダイ(本社:東京都台東区駒形 代表取締役社長 川口 勝)が展開する、人気のキャラクター「カピバラさん」とコラボレーションしたコラボカフェを、2017年5月1日(月)〜6月30日(金)まで「ことりカフェ」全店舗(表参道/吉祥寺/巣鴨/心斎橋)において開催いたします。期間中、カピバラさんと小鳥をモチ−フにした「カピバラさんケーキドリンクセット(特製ランチョンマット付)」や、「カピバラさん&インコカレードリンクセット(特製ランチョンマット付)※吉祥寺店1日15食限定メニュー」等のフードの他、オリジナルコラボクッキーやクリアファイル、ガーセタオル等の限定グッズも登場。カフェ店内の装飾もカピバラさん仕様となり、カピバラさん達に囲まれた癒しの雰囲気を演出。トリ年ならではの、カピバラさんと小鳥たちの癒しコラボレーション企画第2弾をぜひお楽しみください。cTRYWORKS


〈コラボカフェ開催概要〉
1.場所:ことりカフェ表参道/ことりカフェ吉祥寺/ことりカフェ巣鴨/ことりカフェ心斎橋
2.開催日:2017年5月1(月)〜2017年6月30日(金)
3.コラボカフェ限定メニュー
【表参道/巣鴨/心斎橋限定メニュー】
・カピバラさんケーキドリンクセット(特製ランチョンマット付):¥1,600(税抜)
・カピバラさんマシュマロドリンク(特製ランチョンマット付):¥800(税抜)
・ホワイトさんマシュマロドリンク(特製ランチョンマット付):¥800(税抜)
【吉祥寺店限定メニュー】
・カピバラさんブリュレドリンクセット(特製ランチョンマット付):¥1,600(税抜)
・ホワイトさんブリュレドリンクセット(特製ランチョンマット付):¥1,600(税抜)
・カピバラさん&インコカレードリンクセット(特製ランチョンマット付):¥2,000(税抜)※カレー:1日15食限定。売切れ次第、終了となります。
※吉祥寺カレー販売期間(下記、日程以外は販売しておりませんのでご注意ください)
・5/3〜7、11〜14、18〜21、25〜28
・6/8〜11、15〜18、22〜25、29、30

■「カピバラさん」について
カピバラさんはミドリノ草原でなかまたちと一緒に暮らしています。
温泉にはいることと、草を食べることが大好きで、それ以外は基本的にぼーっとすごしているか、すぅすぅ寝てすごしています。ちょっとおちこんだり、元気をだせなくなったり、そんな人たちにカピバラさんの「のんびりマイペース」な生き方をみておおらかな楽しい気分になってほしい、また、自然や動物の温かさを感じてほしい、そんな願いから生まれたキャラクターです。2015年に誕生10周年を迎え、これからも様々な企画を予定しています。公式サイト http://tryworks.jp/

■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店はインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7
(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3−18−13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000276.000010272.html

http://archive.is/ywZwv
posted by BNJ at 21:12 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

アドベンチャーワールド ペンギンパレードを再開しました!【プレスリリース2017年4月21日】

ペンギンパレードを再開しました!
アドベンチャーワールドでは、鳥インフルエンザ対策の為、昨年12月から休止していたペンギンパレードを平成29年4月15日(土)より再開いたしました。南アフリカが生息地の「ケープペンギン」約10羽が全長50メートルのコースをよちよちと毎日
パレードしています。時にはコース途中で、短い足を使い全力で走る姿もご覧いただけます。


【本件のポイント】
●鳥インフルエンザ対策で休止していた「ペンギンパレード」を4か月半ぶりに再開しました。
●南アフリカに生息する「ケープペンギン」約10羽がペンギンパレードを毎日実施しています。気温30度を超える真夏でも
 元気にパレードを行っています。

【なぜパレードを行うのか?】
ペンギンたちは空を飛ぶことが出来ないため、巣からエサ場の海までを歩いて移動します。こういった歩く習性を活かし、アドベンチャーワールドでは平成7年よりペンギンパレードを開始しています。運動不足による病気を予防するためにもペンギンパレードを毎日行っています。

■ペンギンパレードについて
実 施 日 毎日実施
実施時間 公式ホームページでご確認ください。http://www.aws-s.com/  
実施場所 フラワー通り(全長約50メートル)

■ケープペンギンについて
分 類:鳥綱ペンギン目ペンギン科
生息地:南アフリカ沿岸部
体 長:約70p   
体 重:3〜4s
寿 命:20〜30年(飼育下)
繁 殖:性成熟は3歳〜4歳
食 性:アドベンチャーワールドではアジ、イカナゴなど。
特 徴:足が黒いことから「ブラックフットペンギン」、鳴き声がオスのロバに似ていることから「ジャッカスペンギン」と
    いう別称を持つ。

■アドベンチャーワールドで暮らす全8種類のペンギンオリジナルぬいぐるみが登場!(パーク内で販売中)
販売価格(税込)
◇エンペラーペンギン(約30cm) 2,200円
◇キングペンギン   (約25cm) 2,000円
◇ジェンツーペンギン(約20cm) 1,600円
◇アデリーペンギン (約20cm) 1,600円
◇ヒゲペンギン   (約20cm) 1,600円
◇ケープペンギン  (約20cm) 1,600円
◇イワトビペンギン (約16cm) 1,400円
◇フェアリーペンギン(約14cm) 1,100円
◇エンペラーペンギン(ヒナ)(約13cm) 980円



〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。

■所在地 :和歌山県白浜町
■面積   :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP : http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official

http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201704191043/

http://archive.is/V53T0
AWSと近大、遺伝子研究で連携協定【読売新聞2017年3月8日】(アドベンチャーワールド)
posted by BNJ at 11:33 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

もうすぐバードウィーク! 日本野鳥の会、ゼロからわかる『バードウォッチングBOOK』 4月20日より無料配布【プレスリリース2017年4月20日】

公益財団法人 日本野鳥の会(本部:東京都品川区、会長:柳生 博)は、バードウォッチング初心者向けの無料冊子・ゼロからわかる『バードウォッチングBOOK』を2017年4月20日(木)に発行し、配布を開始いたします。
5月10〜16日はバードウィーク(愛鳥週間)。野鳥たちの活動が活発になり、美しい鳴き声やかわいらしい姿を目にする機会が多い季節です。多くの皆さまがこの冊子をご活用くださり、野鳥との出会いを楽しんでいただければ幸いです。

『バードウォッチングBOOK』表紙
『バードウォッチングBOOK』表紙
日本野鳥の会・小冊子 ゼロからわかる『バードウォッチングBOOK』プレゼント!
http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/bird-watching-book/


■「バードウォッチング」のノウハウをぎゅっとまとめた小冊子
野鳥の美しい姿やかわいらしいしぐさを楽しむ「バードウォッチング」は、年齢や場所を問わず始められる趣味。散歩中に身近な鳥を楽しむもよし、旅先で普段会えない鳥を探すのもよし。いつでもどこでも気軽にできるのが魅力です。しかし、いざ始めようと思い立っても、野鳥の姿を見つけ、じっくり観察するのは、なかなか難しいものです。
そこで、日本野鳥の会では、これからバードウォッチングを始めようとする方々に向けた小冊子、ゼロからわかる『バードウォッチングBOOK』を作りました。「鳥をみつけられない」「何を準備したらいいかわからない」といった、皆さまのお悩みにお応えすべく、バードウォッチングのノウハウをご紹介しています。
多くの皆さまにバードウォッチングを楽しんでいただき、野鳥がくらす環境を見守る仲間を増やしたい、そんなメッセージを込めた一冊です。


■冊子の内容
バードウォッチング初心者向けに、道具や服装、野鳥を見つける・見分けるポイント、双眼鏡の使い方などを、イラストでわかりやすく説明しています。ハガキサイズ(A6判)、22ページのコンパクトな冊子です。

<もくじ>
1.バードウォッチングの楽しみ
2.出かける準備をしよう〜道具をそろえよう〜
3.バードウォッチングに出かけよう〜まずは川や池に行ってみよう〜
4.野鳥を見つけてみよう
5.双眼鏡でよく見てみよう
6.図鑑を使ってみよう
7.後で調べるときはメモしよう
8.“探鳥会”に行ってみよう
9.フィールドマナー「や・さ・し・い・き・も・ち」
10.楽しみをくれる野鳥たちに恩返し


■冊子概要
冊子名 :ゼロからわかる『バードウォッチングBOOK』
発行日 :2017年4月20日
発行者 :公益財団法人 日本野鳥の会
仕様  :A6判/22ページ
価格  :無料
配布場所:公益財団法人 日本野鳥の会


■入手方法
入手をご希望の方は、必要事項を添えて下記の方法で日本野鳥の会へご連絡ください。

<必要事項>
1.『バードウォッチングBOOK』希望
2.氏名(フリガナ)
3.性別
4.住所(郵便番号必須)
5.電話番号
6.『バードウォッチングBOOK』を何で知ったか?

<お申込み方法>
宛先   : 日本野鳥の会『バードウォッチングBOOK』係
郵便   : 141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
E-Mail  : nature@wbsj.org
Fax   : 03-5436-2635
Webサイト: http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/bird-watching-book/
      (Webサイトにオンライン申込みフォームあり)


■「日本野鳥の会」について
「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現を目指し活動を続けている自然保護団体です。
野鳥保護区を拡大し、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護活動を行うほか、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するため、イベントの企画や出版物の発行などを行っています。
会員・サポーター数は約5万人で、野鳥や自然を大切に思う方ならどなたでも会員になれます。

<組織概要>
組織名: 公益財団法人 日本野鳥の会
代表者: 会長 柳生 博
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
創立 : 1934(昭和9)年3月11日
URL  : http://www.wbsj.org/
https://www.atpress.ne.jp/news/126790

http://archive.is/YQ0Cm
posted by BNJ at 22:49 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノンのショールームで、野鳥写真をテーマにした特別イベント「野鳥フォトフェスタ2017」feat. CANON BIRD BRANCH PROJECTを開催【プレスリリース2017年4月20日】

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、愛鳥週間初日の5月10日(水)より、東京(品川、銀座)、名古屋のキヤノンショールームで、野鳥の撮影をテーマとした特別イベント「野鳥フォトフェスタ2017」feat. CANON BIRD BRANCH PROJECTを開催します。

ワークショップ監修の野鳥写真家 戸塚学氏作品例

http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-photo-festa2017/index.html

「野鳥フォトフェスタ」は、多くの人に愛される野鳥の撮影や観察の疑似体験を通して、 “生命の循環”のシンボルである野鳥を深く知り、より親しんでいただくための特別イベントで、今年で2回目を迎えます。
キヤノンが展開している“生物多様性の取組み”「CANON BIRD BRANCH PROJECT」のホームページのコンテンツを活用し、野鳥写真家と野鳥の専門家・プロジェクトスタッフによるトークイベントや、初心者から経験者まで気軽に野鳥の撮影を楽しめる無料ワークショップなどを開催。さらに野鳥撮影にお薦めのカメラやレンズの特設展示など、さまざまな企画で野鳥撮影のヒントを提供します。

野鳥フォトフェスタ2017 feat. CANON BIRD BRANCH PROJECT 全体概要
〔期     間〕 2017年5月10日(水) 〜 6月10日(土)
〔会     場〕 キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋
〔参  加  料〕 無料
〔コンテンツ提供〕 CANON BIRD BRANCH PROJECT
〔後     援〕 公益財団法人 日本野鳥の会
〔内     容〕 
・ スペシャルトークイベント「生物多様性を知り、野鳥写真を楽しもう!2017」
・ 野鳥撮影スペシャルワークショップ(入門篇・中級篇)
・ 野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー
・ 双眼鏡で野鳥観察を体験してみよう!
・ CANON BIRD BRANCH PROJECT「野鳥鳴き声クイズ」映像上映
・ キヤノンクリエイティブパーク野鳥コンテンツ展示

「野鳥フォトフェスタ」ホームページ: canon.jp/sr-birdphoto2017


CANON BIRD BRANCH PROJECTとは
鳥をテーマとした事業所活動を通じ、「生命の循環」についてみなさまと共に考えるプロジェクトです。一昨年末公開したホームページには、キヤノンの事業所の取り組みや、美しい写真と共に綴る鳥の生態、鳥を撮るためのノウハウなど、さまざまなコンテンツを掲載しています。
  CANON BIRD BRANCH PROJECTホームページ  global.canon/ja/environment/bird-branch


■会場のご案内
○キヤノンプラザ S(品川)
住所:〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 2階
電話番号:03-6719-9022(受付時間10:00〜17:30/日曜・祝日)
アクセス:JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10分

○キヤノンデジタルハウス銀座(キヤノンプラザ銀座内)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1階
電話番号:03-3542-1801(受付時間10:30〜18:30/日曜・祝日)
アクセス:都営浅草線 東銀座駅A7、A8出口より徒歩2分、
東京メトロ日比谷線 東銀座駅A2出口より徒歩3分、
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A12出口より徒歩3分

○キヤノンデジタルハウス名古屋(キヤノンMJ名古屋支店内)
住所:〒460-8532 愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1階
電話番号:052-209-6201(受付時間10:00〜18:00/日曜・祝日)
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅10番出口直結

※大阪地区のキヤノンデジタルハウスでは移転期間のため当イベントは開催いたしません。



●スペシャルトークイベント 「生物多様性を知り、野鳥写真を楽しもう!2017」
 “地球上のたくさんの生きものがつながりあって暮らしていること” を表す「生物多様性」。その中で「生命の循環」のシンボルといえる野鳥の生態や観察の秘訣、撮影のコツやテクニックなどさまざまな野鳥との向き合い方を、野鳥写真の第一人者であるプロ写真家 戸塚学氏(名古屋・品川会場)・日本野鳥の会主席研究員 安西英明氏(名古屋会場のみ)・CANON BIRD BRANCH PROJECTメンバー(品川会場のみ)が、数多くのスライド・作例写真を交えながら解説します。

〔開催概要〕
開催日時:
【名古屋】 2017年5月13日(土) @ 11:00〜12:30 A 14:30〜16:00
【品川】  2017年5月20日(土) @ 11:00〜12:30 A 14:30〜16:00

会  場:
【名古屋】 キヤノンデジタルハウス名古屋(16階会議室)
【品川】  キヤノンプラザ S (2階ライブラリー)

定 員:各拠点各回 60名
参加料:無料
申込方法:「野鳥フォトフェスタ2017」ホームページ canon.jp/sr-birdphoto2017 より
     〔事前WEB登録制・4月19日(水)より先着順受付開始〕
     ※当日席に余裕があれば会場でのお申込みを受け付けますが、この場合お立見となることがあります。

<講師プロフィール>
戸塚 学


戸塚 学(とづか がく) [名古屋会場・品川会場]


野鳥写真家  1966年愛知県生まれ。「きれい、かわいい」だけでなく、“生きものの体温、ニオイ”を感じられる写真を撮ることが究極の目標。現在は野鳥にとどまらず、生きものを含めた環境の撮影を進行中。鳥たちは今日も元気に生きてます』(文一総合出版)ほか、書籍、雑誌、コマーシャルなどに作品を多数発表している。

安西 英明(あんざい ひであき) [名古屋会場]

安西 英明
安西 英明

日本野鳥の会 理事 主席研究員  1956年東京都生まれ。1981 年日本野鳥の会が日本で初めてバードサンクチュアリに指定した「ウトナイ湖サンクチュアリ」(北海道)にチーフレンジャーとして赴任。    現在は同会の主席研究員として、野鳥や自然観察、環境教育などをテーマに講演、ツアー講師などで全国や世界各地を巡る。解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上発行。日本経済新聞土曜夕刊『野のしらべ』への執筆も行う。

※品川会場では、戸塚学氏の他に、CANON BIRD BRANCH PROJECTメンバーが登壇します。

 
●CANON BIRD BRANCH PROJECTプレゼンツ「野鳥撮影を楽しもう!」ワークショップ
 【入門篇】【中級篇】
野鳥をテーマに「生命の循環」を考えるCANON BIRD BRANCH PROJECT ホームページ内に掲載されている野鳥写真家 戸塚学氏監修ページ「野鳥の撮りかた」をもとに、『入門篇』『中級篇』2つのワークショップを期間限定で開催。スキルに応じて誰でも気軽に野鳥撮影を楽しめるポイントを、館内での撮影体験を交えてレクチャーします。

〔開催概要〕
会  場: キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋
定  員: 各回 5名
申込方法: 開催拠点に電話にて事前申込み
参加料: 無料

【開催日程】ホームページをご覧ください。
 入門編:http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-introduction/index.html
 中級編:http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-medium/index.html
ワークショップ受講の様子
ワークショップ受講の様子


 
●野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー
野鳥写真家 戸塚学氏が選んだ「野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー」を 設置します。大口径の望遠レンズなども自由に試すことができます。

(展示予定製品)
 EOS 7D Mark II + EF500mm F4L IS II USM
 EOS 7D Mark II + EF400mm F4 DO IS II USM
 EOS 5D Mark W + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
 PowerShot SX60 HS
  ※展示製品は予告なく変更することがあります。


●双眼鏡で野鳥観察を体験しよう!
ショールーム内に隠れた野鳥の模型を探し、キヤノンの高性能双眼鏡で観察するなど、正しいバードウオッチングの秘訣を知ることができます。
また、見つけた野鳥の名前や生態をCANON BIRD BRANCH PROJECTホームページ内の「野鳥図鑑」で確認することができます。

●キヤノンクリエイティブパーク野鳥コンテンツ展示コーナー
インクジェットプリンター「PIXUS」の無料ダウンロード素材サイト「キヤノンクリエイティブパーク」のコンテンツより、野鳥関連の緻密なペーパークラフトの完成品を多数展示します。



    
●「野鳥鳴き声クイズ」映像上映
CANON BIRD BRANCH PROJECT制作の「野鳥鳴き声クイズ」映像を、館内で随時上映。
設問は全15問。鳴き声あてを楽しみながらさまざまな野鳥の種類を知ることができます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000247.000013943.html

http://archive.is/6K5PV
posted by BNJ at 22:47 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする