2017年10月16日

立命館大学大阪いばらきキャンパス「Asia Week 2017」にアドベンチャーワールドのふれあい動物パークを出展!平成29年10月22日(日)開催【プレスリリース2017年10月16日】(ケープペンギン)

「Asia Week」アドベンチャーワールド参加内容について
■ふれあい動物パーク 8種 13 頭の動物たちとのふれあいをお楽しみいただけます。
時 間:午後 0 時 00 分〜午後 4 時 00 分 場 所:屋外(空のプラザ南側)
ふれあい動物:リスザル、コツメカワウソ、ウサギ、ミニチュアホース
        ヤギ、モルモット、ケープペンギン、イヌ
■特別講演「動物の親子愛について」 ジャイアントパンダを中心に、動物の親子愛についての講演を行います。
 時 間:午後 2 時 00 分〜午後 2 時 50 分 場 所:フューチャープラザ2F R-AGORA(ラゴラ)
 講演者:ジャイアントパンダ飼育スタッフ
■ブースの出展
 ・オリジナル缶バッジ制作体験
 ・パンダくろしお模型列車展示 他
※イベント内容は変更する場合がございます。

【Asia Week 2017 〜立命館でアジアとつながる国際交流フェスタ〜について】
立命館大学 大阪いばらきキャンパスは「アジアのゲートウェイ」をコンセプトの 1 つとし、2015 年 4 月に開設しま した。「Asia Week」は、留学生・学生が主体となって企画した催しなどを地域の皆様にお届けする、地域と大学の国際 交流フェスタです。留学生・学生の研究報告や映画、音楽、スポーツ、異文化体験など「楽しみあり」「交流あり」「学び あり」の盛りだくさんな内容です!アジアで活躍するアーティストを招いたコンサートも行いますので是非、お越しくだ さい。(立命館大学 HP より)

日 時:平成 29 年 10 月 22 日(日) 午前 10 時 00 分〜午後 4 時 00 分
場 所:立命館大学 大阪いばらきキャンパス(OIC)
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710166854/

http://archive.is/uktFw

posted by BNJ at 21:11 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

伝説の野鳥図鑑、保育社『原色日本野鳥生態図鑑』〈陸鳥編〉〈水鳥編〉の2冊を追加!――生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」【プレスリリース2017年10月5日】

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」の「野鳥コース」に新たに保育社刊行の『原色日本野鳥生態図鑑〈陸鳥編〉』『原色日本野鳥生態図鑑〈水鳥編〉』の2冊の提供を開始しました。


保育社刊行の『原色日本野鳥生態図鑑』〈陸鳥編〉〈水鳥編〉の全2巻は、日本で見ることができる野鳥計469種について、特に生態解説を重視した内容の図鑑。紙の書籍の在庫が無くなり、まれに出回る中古書籍しか手に入らない状態が長年続いてきました。

それぞれ「海岸線地帯」「平地の人家周辺地帯」「草原・高山地帯」といった環境別の構成になっており、初心者にとっても使いやすい構成になっています。解説は、分布や生息地といった基本情報に加え、「採食形態」「繁殖生態」「社会的分散」について詳しく記載されており、ここが本図鑑の大きな特徴です。近年の野鳥図鑑は、種の識別のための形態解説に特化することが多く、それぞれの野鳥の生態・行動に関する情報が欠けていました。その意味で、本図鑑は1995年出版ですが、今も大きな価値をもっています。また、「科」や「亜科」に関する解説もあり、これも近年の図鑑には少なくなったもので、似た仲間を系統的に把握するために重要な情報です。写真も豊富で、とくにほかの野鳥図鑑には少ない巣や卵の写真が多いのが大きな特徴となっています。

今回、「図鑑.jp」では、この2冊の図鑑が追加されたことで、従来から掲載されている最新の分類体系に基づく野鳥の識別情報が充実した図鑑群が、上記の理由で大きく補完されることになり、野鳥コース全体の価値が大きく上がったと考えています。

【掲載ページURL】
『原色 日本野鳥生態図鑑―陸鳥編』https://i-zukan.jp/contents/34
『原色 日本野鳥生態図鑑―水鳥編』https://i-zukan.jp/contents/33

【図鑑.jpとは】

図鑑.jpは、複数の出版社が発行する中上級者向けの生物図鑑を電子書籍化して、読み放題にする年会費制の会員サービスです。現在、「植物」「野鳥」の2コースを提供中。野鳥コースは文一総合出版、平凡社、誠文堂新光社、山と溪谷社、保育社、そして、NPO法人バードリサーチの5社1機関の全12冊(総ページ数4264ページ)の図鑑が読み放題となっており、それらを和名、学名、科名で横断検索できるサービスです。

【図鑑.jp会費】
図鑑.jp野鳥コース=個人会員3000円/年(3端末まで利用可能)
図鑑.jp植物コース=個人会員5000円/年(3端末まで利用可能)
 *法人会員はユーザ数、端末数、利用目的などで価格が変わります。
  https://i-zukan.jp/static/legal_user
 *(公財)日本野鳥の会、(公財)日本自然保護協会の会員は10%割引となります。
 *年会費は、加入月を1ヶ月として、翌年前月末までとなります。

【決済方法】
・個人会員はクレジットカードのみ。
 *領収書などは希望により作製・送付いたします。
 *法人会員は銀行振込となります。

【動作環境】
<PC>
・Windows:MS IE11以上、MS Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版
・Mac:Safari 最新版、Firefox 最新版
<スマートフォン、タブレット>
・iPhone、iPad mini、iPad :Safari 最新版
・Android:Google Chrome 最新版


【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:神谷・塩崎
101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
TEL 03-6744-1908   メールi-zukan@yamakei.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001843.000005875.html

http://archive.is/frUEP
図鑑を進化させ、補完する「図鑑追補」、「コラム」を追加!生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」【プレスリリース2017年9月13日】
「野鳥の名前、ぜんぶ答えますキャンペーン」がスタート!生物図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」で9月4日〜20日まで質問を募集【プレスリリース2017年9月5日】
「図鑑.jp」の野鳥&植物コースに新コンテンツを追加【ICT教育ニュース2017年8月14日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」、(公財)日本野鳥の会、(公財)日本自然保護協会の会員限定で年会費の永年10%割引を実施して、自然保護・環境教育活動に貢献【プレスリリース2017年8月4日】
日本で唯一の生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」が無料お試しキャンペーンを開始 株式会社インプレスホールディングス【プレスリリース2017年5月16日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」企業・教育機関・施設での展示などで利用できる法人契約を発表【プレスリリース2017年2月14日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」オープン− 出版社とユーザでつくる究極の図鑑。植物・野鳥2ジャンルから−【プレスリリース2017年1月19日】
植物・鳥の図鑑、電子書籍で読み放題【朝日新聞デジタル2017年1月12日】(既報複数)
タグ:書籍
posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

文鳥の日」記念!2018文鳥カレンダー写真展&文鳥オフ会「ことりカフェ」で開催♪人気イラストレーター&デザイナー「torinotorio」とコラボ企画!「ふろしき文鳥まつり」も同時開催♪【プレスリリース2017年10月5日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、10月24日の「文鳥の日」を記念して、10月10日(火)〜31日(火)迄、愛鳥家ディレクター&デザイナーフジオさんと、愛鳥家イラストレーターフジコさんによるユニット「torinotorio」とコラボした、『torinotorio2018文鳥カレンダーの写真展』を「ことりカフェ表参道」で開催いたします(17日は定休日)。期間中、torinotorio(トリノトリオ)さんのお洒落な鳥さんグッズも販売致。また、話題の鳥キャラ「ふろしき文鳥まつり」も同時開催。さらにイベントを記念して『文鳥オフ会』も10月28日(土)17:00〜19:00に開催(要予約)するなど、愛鳥家や文鳥好きさんに楽しんでいただける盛りだくさん企画となっております。※詳細情報⇒ http://kotoricafe.jp/news/2025


〈文鳥トークで盛り上がろう!文鳥オフ会♪〉
1.開催日:10月28日(土)17:00〜19:00
2.会費:2,160円(税込)
  ※文鳥ケーキ&ドリンク、torinotorio2018bunchoカレンダー、ハロウィン文鳥缶バッジ付
3.開催場所:ことりカフェ表参道
4.予約方法:必要事項(氏名/人数/電話番号/メールアドレス)を記載の上、
        info@kotoricafe.jp までメールにてご連絡をお願いいたします。

■愛鳥家ユニット「torinotorio(トリノトリオ)」プロフィール
torinotorioは、美しく愛くるしい鳥達の魅力を作品にして巣立たせます。
愛鳥家ディレクター&デザイナーフジオと、愛鳥家イラストレーターフジコによるユニット「torinotorio」。
トリオなのにメンバーが二人… 三番目のメンバーは、たぶん鳥。
七羽の手乗り文鳥と一羽のインコと暮らす夫婦です。
ある日突然、妻が「文鳥を飼いたい」と言い出しました。
「文鳥・・・??」「文鳥って、しゃべるの?」…
そんな事を口走ってしまう程何も知らない私と、子供の頃に読んだ漫画のエピソードでの文鳥に挿餌をするシーンが忘れられず大人になった妻(実は、十姉妹だったと後日判明)。
初めて文鳥の雛を迎えた日からすっかり「文鳥」の虜になった夫婦。

■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店はインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-18-13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842 東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000010272.html

http://archive.is/i9vO2
posted by BNJ at 11:05 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

「ことりカフェ」10月8日(日)北関東で「ことりマルシェinとちぎ」初開催♪「認定NPO法人TSUBASA」や「NPO法人とちぎアニマルセラピー協会」も参加!ことり雑貨販売ほかスペシャル企画盛りだくさん♪【プレスリリース2017年10月4日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2017年10月8日(日)10:00〜16:00「いぬかふぇまいら」(栃木県鹿沼市日吉町846)にて、北関東で初となるイベント「ことりマルシェinとちぎ」(主催:株式会社ことりカフェ/協力:ことのわ・BIRDSTORY)を開催いたします。当日は「ことりカフェ」の他、愛鳥家や小鳥ファンに人気の「ことのわ」や「BIRDSTORY」、「インコサミット」などの鳥モチーフ雑貨の直接販売をはじめ、「認定NPO法人TSUBASA」松本壯志代表による講演や「NPO法人とちぎアニマルセラピー協会」永井亜希理事によるセラピーバードとのふれあい体験、さらに朗読演奏会も開催(入場料300円:クリアファイル付)。スペシャル企画もりだくさんのイベントとなります。※生体との同伴はできません。





■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店はインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-18-13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000305.000010272.html

http://archive.is/UXQ3W
タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 21:00 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

「ハロウィンINKOMAN(R)展inことりカフェ」開催!!あのINKOMANがことりカフェ表参道にやってくる!カリスマ羊毛クリエイター「ぴー太郎左右衛門」&鳥好きさんに人気の漫画家「よしだ☆かおる」先生作品の販売も♪【プレスリリース2017年10月3日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は2017年10月7日(土)〜9日(月・祝)の3日間、「ことりカフェ表参道」にて、カリスマ羊毛クリエイター「ぴー太郎左右衛門」による「ハロウィンINKOMAN(R)展」を開催いたします。期間中、個数限定で「ハロウィンINKOMANケーキ」をご用意。また、ゲストアーティストとして、鳥好きさんに人気の漫画家「よしだ☆かおる」先生も特別参加し、作品の販売も行います。さらにイベントを記念して「ハロウィンINKOMAN(R)パーティー」も開催。ぴー太郎左右衛門さん&よしだ☆かおる先生にもご参加いただき、鳥好きさんと一緒に鳥トークでハロウィン企画をお楽しみいただきます。※公式サイト:http://kotoricafe.jp/news/1966


                  ※あのINKOMANが「ことりカフェ表参道」にやってくる!!
【イベント参加注意点】
※開催日によって時間が異なりますのでお気をつけください。
・10月7日(土)11:00〜17:30 ※貸切PARTY 18:00-20:00
・10月8日(日)11:00〜19:30
・10月9日(月)11:00〜17:00
※期間中はお席のご予約はできません。
※期間中はINKOMAN展示作品の販売をいたします。展示作品になりますので、お会計後、商品は期間終了後、ゆうパック着払いにて発送させていただきます。
※よしだ☆かおる先生の作品は当日お持ち帰りいただけます。
※展示観覧だけのご来店も可能ですが、店内混雑時は店外でお待ちいただく場合がございます。
※カフェ利用の場合はお席に案内後、1時間制になります。
※整理券を10:30より配布します。店舗周辺は住宅地になりますので、朝10時前のお並びは禁止とさせていただきます。予めご了承の程、どうぞ宜しくお願い致します。
※購入制限はお一人様、一体までとさせていただきます。

■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店はインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-18-13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842 東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000304.000010272.html

http://archive.is/8jBGj
タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 21:07 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする