2018年01月14日

出水かも肉 新名物に 高級店から注文 鳥害減少も期待【南日本新聞2018年1月14日】

捕まえたマガモを手にする時吉正幸さん
 冬の出水平野に数多く飛来するカモ。農作物を食い荒らす厄介な鳥を出水市荘の猟師、時吉正幸さん(66)が捕獲し、かも肉にして県内外の高級レストランや料亭に卸している。「脂がのって肉質もいい」と高い評価で、出水の新たな名物誕生に期待が高まる。
 1万羽を超すツルのねぐらとなっている一帯は、環境省の鳥獣保護区に指定されている。多様な種類の野鳥が数多く飛来するが、カモは冬になると養殖が盛んな出水のノリを食べ、春先は植えたばかりの早期米の苗をほじくり返すなど、農家にとって頭痛の種だ。ツル用にまかれたエサも横取りする。

やきとり大利根の名物「マガモのロースト」
https://373news.com/_news/?storyid=89708

http://archive.is/17zVN

posted by BNJ at 21:42 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

白鷺城にタカが舞う 鷹匠文化フォーラム、動物園職員が技を披露【産経WEST2018年1月13日】(他1ソース)

姫路城で行われた「鷹匠文化フォーラム」に登場した、鷹の「千代姫」と姫路市職員=13日午前10時34分、兵庫県姫路市 (安元雄太撮影)

 歴代城主が鷹狩りをたしなんだとの記録が残る世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)などで13日、「鷹匠文化フォーラム」が開かれた。城内三の丸広場では、鷹狩りを行う際の技術「放鷹(ほうよう)術」習得を目指す市立動物園の職員らが、集まった観光客らの前でタカのフライトショーを披露した。

 市は鷹狩りを姫路の新たな観光資源にすることを目指しており、タカのフライトショーのノウハウを持つ業者からタカ1羽を購入し、市立動物園の若手職員らが訓練を重ねている。

 この日は午前10時からショーが行われ、市立動物園の職員4人が左手に専用のグローブを装着し、笛の音で合図を送ってタカを飛ばした。観光客らは快晴のなか、白亜の天守を背景に飛ぶタカの姿を撮影しようと、盛んにシャッターを切っていた。
http://www.sankei.com/west/news/180113/wst1801130023-n1.html

国宝・姫路城にタカが飛ぶ 江戸文化復活へ、腕前披露【共同通信2018年1月13日】
姫路城で披露された「フライトショー」で、飼育員の手から飛び立つタカ=13日午前
 世界遺産の国宝・姫路城(兵庫県姫路市)で13日、人の手から手へタカを飛ばす「フライトショー」が披露された。

 姫路城では、江戸時代に大名らが楽しんだタカ狩りや飼育する鷹匠の文化を復活させ、観光客に親しんでもらおうとのプロジェクトが進む。

 同市は昨年末に雌のタカ1羽を購入。市立動物園の飼育員らがタカを扱う訓練に取り組み、今回のショーで初めて腕前を披露。技術を向上させ、2020年ごろには、定期的なショーの開催を目指している。

 午前10時から三の丸広場で始まったショー。飼育員4人が、空中を旋回させたりして、手に収める演技を見せると、周囲から歓声が上がった。
https://this.kiji.is/324737032823424097?c=39546741839462401

姫路城でタカのフライトショー 児童が触れる体験も【神戸新聞NEXT2018年1月13日】
路城三の丸広場の空を舞うタカ=姫路市本町
 目標に向かって一直線に滑空する姿に、観客は沸いた。池田輝政ら歴代姫路城主が好んだ鷹狩りの文化や歴史を発信する「鷹匠文化フォーラム」が13日、城の三の丸広場(兵庫県姫路市本町)などで初開催。猛禽類のフライトショーには人だかりができ、タカに直接触れた児童らは勇ましさに目を輝かせた。専門家の講演もあり、城下町とタカのゆかりに多くの人が聞き入った。

 三の丸広場には、隣接する市立動物園が昨年11月に購入したハリスホークの「千代姫」がお目見え。職員4人が四方に分かれ、笛を吹くと千代姫が低空飛行して職員の腕に止まり、お披露目が成功した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201801/0010894768.shtml

http://archive.is/6MtxM
http://archive.is/CFL1i
http://archive.is/XU6Wh

とくしま動物園で鳥インフル対策(徳島県)【NNNニュース2018年1月12日】
鳥インフルエンザ高知県内も警戒 2園で鳥類展示中止も【高知新聞2018年1月13日】
岡山・池田動物園が鳥類出展中止 さぬき市の鳥インフル受け対応【山陽新聞デジタル2018年1月12日】
都内で鳥インフル 夢見ケ崎動物公園が鳥類の展示休止【産経ニュース2018年1月12日】

鷹狩り題材にフォーラム 放鷹術実演も 姫路で1月【神戸新聞NEXT2017年12月28日】
【関西の議論】白鷺城の空にタカが舞う、姫路の伝統再興へ動物園職員ら挑む【産経WEST2017年12月4日】
姫路城の鷹狩り“復活”へ 飼育員ら、特訓始まる【神戸新聞NEXT2017年6月28日】
姫路城の空に鷹再び【読売新聞2017年2月23日】
posted by BNJ at 21:38 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

未来のハンター応援プロジェクト 来たれ!「未来のハンター」 害獣駆除へ「狩猟の魅力知って」 萩市、14日イベント /山口【毎日新聞2018年1月10日】

 有害鳥獣の駆除・捕獲を担うハンターの仕事と魅力を知ってもらう萩市主催のイベント「未来のハンター応援プロジェクト」が14日午後1時、萩市民館である。現役ハンターで岐阜県ジビエ推進専門指導員、青山まゆさんの講演会や狩猟免許取得相談コーナー、子供も楽しめる模擬狩猟体験など盛りだくさんの内容だ。

 市によると、市の猟友会員は約290人。過去約10年で40人以上減り、高齢化も進んでいる。一方で、猿やイノシシが農作物を荒らすなど生活環境への被害は増えており、ハンター養成が急務となっている。

 イベントでは、毛皮や野鳥の羽を使ったクラフト体験▽ジビエ料理の試食▽映像と模擬銃によるハンティング体験▽銃やわななど狩猟道具の展示・紹介−−もあり、子供連れや女性など県内外の誰でも無料で参加できる。

 市有害鳥獣対策室の大谷聡室長は「自然の恵みの魅力を気軽に楽しんでもらいたい」と話した。同対策室0838・25・4194。【川上敏文】

〔山口版〕
https://mainichi.jp/articles/20180110/ddl/k35/040/385000c

http://archive.is/nqQqC
posted by BNJ at 23:23 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

女性鷹匠が飛行実演 佐賀市で新春催し、妙技に歓声 [佐賀県]【西日本新聞2018年1月8日】

タカの飛行実演に歓声を上げる来場者

 武雄市の女性鷹匠(たかじょう)、石橋美里さん(23)が6日、佐賀市城内2丁目の佐賀城本丸歴史館であった新春イベントでタカの飛行を実演し、家族連れ約230人を沸かせた。

 タカの一種ハリスホークのオスを飛ばした。来場者のペアが両手をつないでつくった輪をくぐらせるなど妙技を披露。子どもたちは頭上ぎりぎりを飛ぶタカに「(翼による)風を感じた」とはしゃいだ。福岡市早良区の女子(6)は妹(3)と見学し「目がぱっちりしてかわいかった」と話していた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/384822/

http://archive.is/sarfD

鷹によるムクドリ追い払い作戦が失敗【OBS大分放送ニュース2017年1月25日】(既報関連ソースあり)
大分)ムクドリ再び、大分市お手上げ? タカ効果消え…【朝日新聞デジタル2016年12月19日】(既報関連ソースまとめ)
ムクドリ退散 しかし別の鳥が…(大分県)【NNNニュース2016年9月15日】

ムクドリ大群 追い払いは逆効果 ふんや騒音、自治体悲鳴 解決難しく、共存探る 土浦【茨城新聞クロスアイ2017年9月30日】
posted by BNJ at 11:20 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

佐賀の川で70代男性死亡 狩猟中に誤って転落か【産経WEST2018年1月1日】(カモ猟)

 1日午前8時40分ごろ、佐賀県伊万里市南波多町の徳須恵川で、近くに住む70代男性が水中に沈んでいるのを、捜索していた伊万里署員が発見、その場で死亡を確認した。男性はカモ猟に出掛け、誤って川に転落した可能性が高いとみて調べている。

 佐賀県警伊万里署によると、男性は昨年12月30日昼ごろ自宅を出発し、翌日になっても戻らなかったため家族が捜索願を出していた。川の近くでは施錠された男性の軽トラックと車内から猟銃1丁が見つかった。
http://www.sankei.com/west/news/180101/wst1801010034-n1.html

http://archive.is/1GtVn
posted by BNJ at 21:49 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする